千葉市花見川区で婚約破棄内縁関係等の男女トラブルでお悩みの方は
弁護士法人ALG&Associatesへご相談ください。

千葉市花見川区で婚約破棄・内縁関係のトラブルについて弁護士に相談するメリット

ご相談の流れ

次の段階へ
次の段階へ

出産を希望しなかった相手の子どもを産んでこっそり育てていたことがばれて、親権をめぐって揉めている。相手の方が収入があるが、親権を取られてしまうのだろうか。

千葉市花見川区在住の30代女性です。税理士を目指している男性と2年ほどお付き合いしていました。生活費は、私が正社員ということもあり工面していました。

ある時妊娠が分かりまして、相手に相談をしましたが今の生活環境では無理と言われ、その場では子供を下ろす話になってしまいました。私としては、何度も出産を希望出来る年齢ではなかったので、どうしても子供が欲しくなり、相手とは別れて一人で子供を育てる事を決心しました。その時に相手には子供を産む事を一切告げずに、一方的に別れました。

一人で子供を育てる事に家族にはもちろん反対されましたが、子供欲しさに出産をしました。家族の支えもあり、子供が無事1歳を過ぎた頃、別れた相手から連絡がありました。復縁をせまられたのですが、私にはその気がなく音信不通を貫きました。

しかし共通の友達から、子供を出産している事が分かってしまいました。相手は自分に何も連絡しなかった事を怒り、更には子供を自分が育てたいと言い出しました。

お互い、相手に対する気持ちがなくなり結婚するつもりもありません。しかし子供を育てる権利で今、問題になっています。離婚の場合、親権は収入が多い方が勝ち取ると聞いた事があります。未婚の場合はどうなるのでしょうか。

今現在、私は社員からパートタイマーになっています。相手は税理士になり、収入はあちらの方があります。しかし、相手は最初に出産を希望しませんでした。どちらが親権をいただけるのか、弁護士さんに相談をしたいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で請け負っています。ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。当法人はプライバシーマークを取得しており、ご相談やご依頼には秘密厳守で対応致しますので、安心してご相談ください。